[PR]

 米司法省は3日、過激派組織「イスラム国」(IS)を支援しようとした容疑で、首都ワシントンの交通公社の警察官、ニコラス・ヤング容疑者(36)を逮捕した。米メディアによると、米国の警察官がIS支援の容疑で逮捕されたのは初めてという。

 司法省によると、ヤング容疑者は7月、ISの関係者を装っていた連邦捜査局(FBI)の捜査官に、ISが通信や勧誘のために使うモバイル通信用のプリペイドコードを245ドル(約2万5千円)分送った疑いがあるという。

 ヤング容疑者は知人がテロ支援…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも