[PR]

 リオデジャネイロ五輪の卓球の組み合わせ抽選が3日あり、前回ロンドン五輪で銀メダルを手にした女子団体の日本は、中国から国籍を変えた選手を擁する欧州勢との戦いが続くことが予想され、気の抜けない展開になりそうだ。

 第2シードの日本は、初戦でポーランドと戦うことが決まった。2戦目の準々決勝でオランダ、準決勝はドイツとの対戦が予想される。ポーランドに1人、オランダとドイツに2人の元中国選手がいる。ドイツとは今春の世界団体選手権で1勝1敗だったが、大会規定で元中国選手は参加していなかった。村上恭和監督は「五輪のドイツは別のチーム」と警戒する。主将の福原愛(ANA)は、「どこの国と当たっても、実力を発揮したい」と誓った。

 男子団体で第4シードの日本は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら