[PR]

 「イケメンゴリラ」として知られる東山動植物園(名古屋市千種区)のシャバーニが、ハリウッド映画「ターザン:REBORN」の日本版ポスターに起用された。「イケメンの主役に見合うのは、シャバーニしかいない」というのが理由だ。

 映画は7月30日から公開中で、ゴリラの群れで育ったターザンが、ジャングルを舞台に活躍する。配給元のワーナー・ブラザース映画によると、主演俳優は「イケメン過ぎるターザン」として、全米で話題になっていたという。

 3月下旬に、広告会社を通じて動植物園に「出演依頼」の打診があった。米国版のポスターにメインで写っていたゴリラを入れ替え、「そのゴリラ、シャバーニ。」とのフレーズも添えられた。

 シャバーニはこれまで写真集が発売されたり、旅行会社のテレビCMに出演したりしてきたが、洋画とのコラボは初めて。黒辺雅実園長は「まさかハリウッド映画のポスターに起用されるとは……。映画を見た後は、東山動植物園でシャバーニはもちろん、ゴリラの魅力をもっと知ってほしい」とコメントした。(神野勇人)