[PR]

 第3次安倍再改造内閣で初入閣した山本公一環境相=衆院愛媛4区=は5日の閣議後会見で、自らの資金管理団体「地域政経研究会」が、真珠を買うため政治資金から31万円5千円を支出していたことを明らかにした。報道陣の質問に山本氏は「政治活動のなかで、真珠製品を贈ったことはあった」などと話した上で、選挙区外の人への贈答品で問題ないとの考えを示した。

 同会の政治資金収支報告書によると、2013年11月1日に真珠代として30万円、12年3月15日には真珠製品代として1万5千円を、いずれも地元宇和島市内の業者への支出として計上している。山本氏は国会議員らでつくる真珠振興議員連盟の会長。