[PR]

 NHK朝の連続小説「とと姉ちゃん」(月~土曜朝8時)で、唐沢寿明さんが演じる花山伊佐次は、いつも怒っている鬼編集長。一方で女性の気持ちを理解したいと、スカートで出勤することもある変わり者だ。

     ◇

「完璧な人は付き合いにくい」

 ――演技で意識していることは?

 変わってるな、ということを表現するために、アドリブを多少入れている。あまり足し算は好きではないが、そうしないと成立しないので。

 ――アドリブについて、共演者の反応はどうですか?

 高畑充希ちゃんは、勘がよくて、常子の雰囲気でついてくるから怖い。ヒロインに選ばれるだけのことはあるよ。次女の鞠子(相楽樹)なんかは素で笑ってて、よくあれでOKカットになったなと思うよねえ(笑)。他の子も楽しんでやっています。あきれているけど。どの現場でも僕はたいてい同じで、基本的に台本通りやろうとは思っていない。

 自分で受けた仕事に関しては、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら