[PR]

 開会式前の混雑を避けようと、マラカナン競技場には午後3時前に着いた。記者席には夕刻から入れることになっていたが、到着早々、笑顔のボランティアに「もう入っていいわよ」と通してもらった。

 その時、渡された1枚の紙には、ポルトガル語と英語でこうあった。「みなさんが便利なように記者席を早めに開放します。ただ、まだ総練習の最中で、開会式の演目の一部が見えてしまうかもしれません。後から来る人のためにも、サプライズを漏らさないで」

 マニュアルにはなかった対応のおかげで、昼から行列を作っていた各国の報道陣はスムーズに入場できた。4年後には東京に五輪がくる。日本人は、こんなおおらかな対応ができるだろうか、と思いをはせた。

 開会式で繰り広げられたサンバ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも