[PR]

(6日、柔道 女子48キロ級3位決定戦)

 準決勝で敗れ、泣き崩れる近藤に3位決定戦の準備を促す呼び出しがかかった。試合の合間はわずか2試合。ショックに顔をゆがめる21歳を奮い立たせたのは、思わぬ人物だった。

 準決勝で戦ったパレト(アルゼンチン)の女性コーチ。「メダルがあるのとないのは全く違う。取りに行かなきゃ」。敵将に諭され、近藤は「泣いている自分が恥ずかしい」と気づいた。気持ちを立て直して畳へ向かう。終了間際、元世界女王のムンフバット(モンゴル)に大外刈りを浴びせ、日本勢第1号のメダルとなる銅をもぎとった。

 涙を流す度に強くなってきた。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く