拡大する写真・図版 男子400メートル個人メドレーで優勝した萩野公介(右)と3位の瀬戸大也は笑顔でメダルを掲げる=林敏行撮影

[PR]

 競泳男子400メートル個人メドレーで、萩野公介(東洋大)が4分6秒05の日本新記録で、金メダルを獲得した。今大会、日本人の金メダル第1号となった。瀬戸大也(JSS毛呂山)は4分9秒71で銅メダルだった。