[PR]

 7日の初戦で敗退したフェンシングの太田雄貴(30)=森永製菓=が引退の意向を示した。北京、ロンドンと2大会で銀メダルを獲得し、東京五輪の招致活動でもプレゼンターを務めた「五輪の顔」の引退を関係者は惜しむ。

 「最後まで出来の悪い後輩ですいませんでした」

 試合を終えた太田から、同志社大フェンシング部ヘッドコーチの飯村栄彦(ひでひこ)さん(39)のLINE(ライン)にメッセージが届いた。20年以上にわたって指導してきた飯村さんは、「抱きしめてやるから、早く帰ってこい」と返した。

 大会前の6月26日、京都府大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも