[PR]

 フェンシングの男子フルーレで2008年北京五輪個人、12年ロンドン五輪団体銀メダルに輝いた太田雄貴(30)=森永製菓=が7日、リオデジャネイロ五輪の初戦の2回戦で敗れた後、現役引退の意向を表明した。

 太田は京都・平安高(現・龍谷大平安高)から同大に進み、五輪は04年アテネ大会から4大会連続で出場していた。昨年の世界選手権では個人、団体の全種目を通じ、日本勢初の金メダルを獲得していた。東京五輪招致ではブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会の総会で招致演説をした。