[PR]

(8日、卓球女子シングルス)

 福原愛が、会心の内容でストレート勝ちし、2大会連続の8強進出を決めた。相手の北朝鮮選手は、苦手とするカット主戦型。「フルゲームまで行くと思った」と語ったが、立ち上がりから力強いフォアの速攻で引き離した。

 第2ゲームの10―10の場面では、鋭いフットワークで相手の強打を何度も跳ね返し、得点した。「1カ月間、トレーニングで限界まで追い込んだ成果。たった1球かもしれないけど、試合を変える1球だった」。準々決勝の相手は前回銅メダルのフェン・ティアンウェイ。「向かっていく気持ちで戦う」(前田大輔)

こんなニュースも