[PR]

(9日、重量挙げ女子63キロ級)

 重量挙げ女子63キロ級で9位の松本潮霞は、最後の試技で115キロを持ち上げると笑顔で競技を終えた。「大学生の時からずっと挙げたかった重量」。リオ五輪後、競技を続けるか迷いがあった。だが三宅宏実の銅メダルをみて決心した。「日本人の女の人でもメダルがとれる。自分もああなりたい。4年で肉体を改造します」と話した。

こんなニュースも