[PR]

(9日、競泳男子200メートル平泳ぎ準決勝)

 男子200メートル平泳ぎ準決勝では、19歳の渡辺一平(早大)が2分7秒22の五輪新記録をマークして、全体の1番手で決勝に進んだ。100メートルを4番手で折り返すと、後半の100メートルで一気に加速した。山口観弘(東洋大)の持つ世界記録の2分7秒01に0秒21差に迫った。

こんなニュースも