[PR]

 10日午前6時10分ごろ、秋田県仙北市西木町桧木内の畑で、キュウリの収穫作業をしていた近くに住む無職門脇政太郎さん(83)の目の前に親子のクマ2頭が現れた。門脇さんは逃げたがクマに追いつかれ、右目や左脇腹をひっかかれて大けがを負い、秋田市内の病院に搬送された。

 県警によると、門脇さんは午前6時ごろ、バイクに乗って自宅から700メートル離れた畑に出向いた。付近の住民が負傷して逃げてきた門脇さんに気づき、119番通報した。現場付近は山林に囲まれているという。