[PR]

 奈良市では8月に入ってからほぼ毎日、最高気温が35度前後まで上がる日が続いている。奈良公園の鹿たちも、水辺や木陰で涼を求めている。

 日が傾いて強い日差しがやわらぐころ、奈良国立博物館前の一角に鹿が集まってくる。地面の下が冷房のきいた地下回廊で、排気口から涼しい風が流れてくるためらしい。約50頭が密集して寝そべる光景に、道行く観光客が足を止め、鹿の間に分け入って写真を撮る姿が恒例となっている。(古沢範英)