[PR]

 和歌山県御坊市の日高港塩屋緑地の公園「Sioトープ」から盗まれた、漫画家の故・水木しげるさんがデザインした妖怪「高女(たかおんな)」の石像(高さ50センチ)が10日、現場近くの港の海底で発見され、引き揚げられた。

 御坊署によると、防犯カメラのデータなど捜査の過程で付近に投棄された可能性があるとみて、この日午後2時すぎに公園の約100メートル西にある岸壁から、県警機動隊のダイバー3人が海中に飛び込んで捜索。約5分後に水深4・5メートルの海底で見つかった。引き揚げられた像は、右手部分が破損していた。