[PR]

 リオデジャネイロ五輪は11日(日本時間12日)、柔道男子100キロ級の3位決定戦があり、羽賀龍之介(旭化成)が銅メダルを獲得した。準々決勝で敗れた羽賀は敗者復活戦に回り、ジョージアの選手に勝利。3位決定戦ではアルチョム・ブロシェンコ(ウクライナ)に一本勝ちした。