[PR]

(11日、競泳 女子200メートル平泳ぎ決勝)

 今大会の日本競泳陣のなかで、最も金メダルに近いとされていたスイマーが期待通りに大輪の花を咲かせた。女子200メートル平泳ぎで金藤理絵(27)=Jaked=が世界の頂点に上り詰めた。

 ゴール板をトップでタッチし、小さく左手でガッツポーズをつくった。金藤らしい、控えめな喜び方だった。「いろんなことがあった8年間ですが、続けてきて本当に良かった」

 2008年北京五輪は7位入賞…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら