[PR]

(11日、卓球・男子シングルス3位決定戦)

 卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼(じゅん、27)の出身地、静岡県磐田市では12日、市営ホールのパブリックビューイング会場で、後輩の中学生たちが「やったー!」と大歓声を上げた。

 水谷は5歳の時から、父親の信雄さんが代表を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」で卓球の基礎や楽しさを学んだ。少年団からは、女子団体に出場する伊藤美誠選手も巣立ち、地元は盛り上がっている。リオ五輪では、市や市体育協会で作る後援会が連日パブリックビューイングを開催。少年団に所属する中学生らが、「隼」と書いたうちわをたたいて応援してきた。

 この日、水谷はポイントを取る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら