[PR]

(11日、体操 女子個人総合決勝)

 女子個人総合で日本勢が入賞するのは、1964年東京五輪で6位だった池田敬子さん以来。日本チームの主将を務める寺本明日香(レジックスポーツ)は、取材エリアでそう聞かされ、「ああ、そうなんですか……」。一瞬の沈黙のあと、「ええ!まじっすか?」と目を丸くした。

 6月に代表入りしたあとの強化合宿で、池田さんから助言を受けていた。「主将はね、ウォーミングアップの時間を後輩に譲って、自分はやらなくてもいい、というくらいの気持ちで堂々としていなさい」

 この日、不安が残る技はすべて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも