[PR]

 千葉県銚子市沖での4人乗りプレジャーボートの遭難で、銚子海上保安部は12日、同県旭市の海岸で9日に見つかった遺体は、このボートの船長で神奈川県厚木市の会社役員高橋英造さん(56)と判明したと発表した。他の3人は11日までに遺体が見つかっており、ボートに乗っていた4人全員の死亡が確認された。

 歯の治療痕から特定したという。高橋さんら4人はカジキ釣り大会に参加し、7日午後、銚子マリーナ(銚子市)へ帰港途中に遭難した。高橋さんの遺体は9日、マリーナから約9キロ西にあたる旭市の飯岡灯台下の海岸で発見された。