[PR]

 競泳女子100メートル自由形は、20歳のシモーン・マニュエル(米)と16歳のペニー・オレクシアク(カナダ)が52秒70の五輪新で同着優勝を果たした。

 マニュエルにとって初めての五輪。今大会の400メートルリレーで銀メダルを獲得したが、世界選手権でも個人種目のメダルはなく、優勝候補ではなかった。前半50メートルを3位で折り返すと、世界記録保持者ケート・キャンベル(豪)にぐんぐん迫り、逆転勝ちした。

 競泳の個人種目で黒人女性が金メダルを獲得するのは初めて。「このメダルは自分だけでなく、先駆者たちのもの。そして、未来の黒人選手たちの刺激にもなってほしい」とマニュエル。表彰台の頂点に立ち、自然と涙がこぼれた。(河野正樹