[PR]

(11日、競泳 女子200メートル平泳ぎ決勝)

 金藤理絵は10日夜、女子200メートル平泳ぎの準決勝を全体の2位で通過した。リラックスした様子で取材に応じる金藤の姿を、加藤健志(つよし)コーチはそわそわしながら見ていた。

 シナリオが崩れていた。「準決勝で金藤の強さをアピールし、決勝に向けて相手のメンタルを崩す戦略だった」。2分20秒台でトップ通過するつもりだったが、想定より2秒ほど遅い2分22秒11もかかった。

 原因は、泳ぎの乱れだ。足の動かし方が微妙にずれ、うまく水をとらえられなくなっていた。

 決勝までに2人に残されていた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら