逃げ回る王者リネール 銀の原沢「チャンス少なかった」

有料記事

[PR]

(12日 柔道男子100キロ超級決勝)

 試合が進むにつれて会場のブーイングが大きくなっていった。2012年ロンドン五輪の覇者で絶対王者と言われるリネール(フランス)に、原沢久喜が挑んだ男子100キロ超級の決勝。逃げ回る王者に柔道をさせてもらえないまま、原沢は銀メダルに終わった。

 準決勝までは順当に勝ち上がった。迎えた決勝の立ち上がり、わずか数秒だった。奥襟を取られて原沢が防御に回ったとして、いきなり指導を取られた。1分過ぎにも頭を下げられ、振り回されて2個目の指導をもらった。

 その後はリネールは勝負を避…

この記事は有料記事です。残り501文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント