[PR]

(12日、卓球女子団体1回戦)

 やはり、この高校1年生は、肝が据わっていた。「全然、緊張しなかったです。ははは。めっちゃ、楽しかったです」。リオでの初試合を終えた伊藤美誠は、笑いながら言った。

 女子団体1回戦の2番手。初めて対戦するポーランドのカット主戦型の選手を序盤から攻略した。第1ゲームは立ち上がりから5連続得点するなど、堂々たる白星を手に入れた。

 持ち味のスマッシュを連打するだけでない。ネット近くに短い球を返し、緩急を付けた。「思い切って行くのはもちろんだけど、行きすぎずに。慎重に思い切って行こうと思った」。3大会連続の五輪出場となる30歳の相手は、伊藤の攻めに苦笑いを浮かべた。

 続く3番手のダブルスでは、ペ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら