[PR]

 リオデジャネイロ五輪は13日(日本時間14日)、卓球男子団体の1回戦があり、日本はポーランドに3―2で勝って8強入りを決めた。

 吉村真晴(まはる、名古屋ダイハツ)、水谷隼(じゅん、ビーコン・ラボ)が2連勝して準々決勝進出に先に王手をかけながら、ダブルスの丹羽孝希(明大)、吉村組、シングルスの丹羽が連敗して並ばれた。勝負がかかる5番手で水谷が再登場し、ゲームカウント3―1で競り勝った。

こんなニュースも