[PR]

(13日、卓球女子ダブルス準々決勝)

 福原愛が「誕生日よりも特別です」と語る日がある。8月13日。母の千代さん(65)にラケットをもらい、卓球を始めた日だ。

 25年目に入るこの日。女子団体、オーストリアとの準々決勝の舞台に立った。1番手の第1ゲーム、5―5から6連続得点で11―5で先取すると、テンポ良くストレートで快勝した。

 3番手のダブルスでも、打ち急ぐ伊藤美誠を落ち着かせてフルゲームの戦いをものにし、準決勝進出を決めた。「とても良い25年目のスタートを切ることができた」と笑った。

 3歳9カ月から、季節感のない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも