[PR]

 リオデジャネイロ五輪の体操男子で団体と個人総合の金メダルを獲得した内村航平(コナミスポーツ)が、14日の種目別ゆかの決勝に出場することを明らかにした。10日の個人総合の鉄棒でぎっくり腰のようになり、「出場は厳しいかもしれない」と語っていたが、13日の練習後、「出ます。五輪ですから。個人総合が終わった時は100%無理と思ったけど、今はもう無理度は20%ぐらい」と話した。

 内村はロンドン五輪のゆかの銀メダリスト。「自分の中では得意だし、(白井)健三と一緒に表彰台に上りたいのが本音。腰が痛くても出たい」と笑顔で意気込みを語った。(金島淑華)