[PR]

(14日、テニス男子シングルス3位決定戦)

 5―2で迎えた第2セットの第8ゲーム。錦織圭はサービスゲームをキープすれば勝ちが決まる場面で、ギアを上げたナダルの逆襲を受けた。

 鋭いフォアのショットで攻めてくる元世界1位の圧力にじわじわと追いつめられる。錦織は2度のジュースの末に、この試合で初めてブレークを許した。3―5。ここから3ゲームを連取されると、タイブレークでは1ポイントしか取れずに、第2セットを奪い返された。

 「すごく、やるせないというか。5―2だったので、何度も落ちかけた場面はあったけど、最終セットはいつも粘って勝っている。それをイメージして、なるべく2セット目のことは忘れてプレーをした」

 それを裏付けるデータがある。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら