[PR]

 15日午後6時ごろ、東京都港区南青山1丁目の東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームで、盲導犬を連れていた視覚障害者の男性が線路に転落し、列車と接触したと110番通報があった。男性は世田谷区祖師谷1丁目の会社員品田直人さん(55)で、消防隊に救助されたが約3時間後に死亡。盲導犬はホームにいて無事だった。

 警視庁赤坂署によると、駅の防犯カメラには、盲導犬を連れた品田さんが同日午後5時45分ごろ、ホームから足を踏み外して転落する様子が映っていた。品田さんは直後に進入してきた列車にはねられた。線路との間を区切るホームドアは設置されていなかった。