[PR]

 米共和党大統領候補のトランプ氏は15日、オハイオ州で過激派組織「イスラム国」(IS)対策など対テロ政策を発表し、「(移民の)審査を極度に厳しくする」と語った。

 トランプ氏は「我々の価値観を共有し、我々を尊重する人のみを受け入れるべきだ」と訴えた。その上で、イスラム過激派対策として「我々が今直面している脅威に対抗するため、新しい選別手段が必要な時だ。それが極度に厳しい審査だ」とし、イデオロギー調査など移民審査を厳しくする政策方針を示した。

 トランプ氏は米国で起きた主な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも