大倉敬一さん(おおくら・けいいち=元月桂冠社長、大倉治彦現社長の父)15日、胃がんで死去、89歳。葬儀は近親者で営む。お別れの会は10月4日午前11時から京都市東山区粟田口華頂町1のウェスティン都ホテル京都で。問い合わせは月桂冠総務部(075・623・2001)。

 大手酒造会社のトップとして、紙パック酒を発売するなど日本酒の普及に取り組んだ。米国や韓国など海外進出にも力を入れた。2008年から京都の花街の振興を支援する京都伝統伎芸(ぎげい)振興財団の理事長も務めた。