[PR]

 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が金メダルを取った陸上男子100メートルの会場で、1週間ぶりに会ったブラジル人記者がいた。欧州で国際オリンピック委員会や国際サッカー連盟を取材すると必ず会う仲だ。

 リオでは、どこを取材しているのか。そんな話をしているとまるで行く場所が違う。陸上、水泳、バスケット、ラグビー、体操、柔道などなど。私は担当競技がないので、割と幅広く回っているつもりだけれども、本当に会わなかった。

 2年前にブラジルで取材したサッカーのワールドカップ(W杯)とはそこが大きく違う。1日最多で4試合のワールドカップは世界の関心が共通する。それに対し、五輪では20競技以上が同じ日にある。考えてみれば当たり前なのだが、取材対象は自国のチーム、選手が中心になるのは共通でも、取材競技が国によってかなり違う。

 1992年のバルセロナ五輪の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも