アーサー・ヒラーさん(カナダ出身の映画監督)17日、老衰のため米ロサンゼルスで死去、92歳。米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが発表した。

 23年、カナダ・アルバータ州エドモントン生まれ。テレビドラマの演出で頭角を現し、映画監督に転向。「ある愛の詩」(70年)でアカデミー監督賞にノミネート。「ラ・マンチャの男」(72年)や「大陸横断超特急」(76年)なども手掛けた。93~97年に映画芸術科学アカデミー会長を務めた。(時事)