[PR]

 リオ五輪陸上男子50キロ競歩で、荒井広宙(自衛隊)が3位でゴールした後、レース終盤に妨害行為があったとして失格になった問題で、国際陸連は日本の上訴を認め、荒井の銅メダルが確定した。

 日本のメダルは39個となり、史上最多になった。陸上では日本勢今大会初の表彰台で、日本競歩史上初の五輪メダルとなった。

 荒井はレース終盤、3位争いをしていたダンフィー(カナダ)と上半身が接触。ダンフィーはバランスを崩して後退した。

 レースの審判長は競技終了後、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら