[PR]

 リオデジャネイロ五輪は20日(日本時間21日)、マラカナン競技場でサッカー男子の決勝があり、開催国のブラジルがPK戦の末にドイツを破り、初の五輪の金メダルを獲得した。

 ブラジルは前半26分、ネイマールがゴール正面左からのFKを直接決めて先制。だが、後半14分に今大会初失点で追いつかれた。1―1のまま延長戦に入り、互いに追加点を奪えぬまま、勝負はPK戦にもつれ込んだ。ドイツの5人目をGKが止め、最後はネイマールが決め、5―4で勝利を決めた。