[PR]

(20日、女子800メートル決勝)

 とびきりのスマイル。投げキス。女子800メートル決勝のスタート前、髪を編み、化粧をした選手たちは思い思いに自分を表現し、スタートラインについた。

 キャスター・セメンヤ(南アフリカ)だけ、カメラを見ない。スタートしてすぐに先頭に出た。

 400メートルは57秒。バックストレート2周目でトップを譲るが、残り200メートルで仕掛けた。誰もついていけない。今季世界最高の1分55秒28で勝ち、復活を印象づけた。

 「最高の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも