拡大する写真・図版 フープの演技をするスペインのカロリナ・ロドリゲス=西畑志朗撮影

[PR]

 新体操の個人総合の決勝に進んだ選手の中で30歳という年齢は際立っていた。カロリナ・ロドリゲス(スペイン)。最後と決めた五輪で8位入賞を果たした。

 最終種目のリボンでは、投げ技でキャッチできずに落としてしまった。でも、演技後は笑顔しかなかった。「他の種目はとてもよかったから、とても満足」

 新体操は20歳前後がピークと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも