[PR]

(21日、男子マラソン)

 まだレース中盤だった。

 25キロ過ぎの給水ポイントで30人ほどの先頭集団のペースが上がると、残された最後の希望、佐々木悟が苦しげな表情で遅れ出した。「アフリカ勢のペース変化に全部はついていけない。自分の体と相談して対応したい」とレース前に話していたが、限界だった。

 21日のリオ市内は朝から土砂降りの雨。女子が苦しめられた強い日差しはなく、5キロは15分31秒のゆったりとした入り。大会前に故障して第2集団につけた北島寿典は「今の実力」。

 だが、佐々木と石川末広まで、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも