[PR]

 米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による日本の調査捕鯨への妨害行為が永久に禁止されることになった。調査捕鯨を担う日本鯨類研究所(東京)と共同船舶(同)が、SSと合意した。日本側関係者には安堵(あんど)が広がったが、捕鯨を巡る厳しい状況は依然変わらない。

 「これで妨害行為が一定程度は収まる」。合意が明らかになった23日、水産庁の担当者はこう話した。

 SSは反捕鯨活動の中心的団体…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら