[PR]

 スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」が原因の交通事故が、配信開始から今月21日までの1カ月間に29都道府県で79件起きていたことがわかった。このうち17道府県の22件が人身事故で、愛知県では重傷事故も起きた。警察庁が23日、発表した。

 同庁によると、ポケモンGOが関係した交通違反での取り締まりは全都道府県で1140件に上り、うち15件が自転車だった。運転中にスマホを注視したとの違反が大半で、信号無視や一時不停止などもあったという。担当者は「とても危険なのでやめてほしい」と呼びかけている。