[PR]

 この夏、なにかに引きつけられるように大勢の人たちが集まる場所があちこちに出現した。

 多くの人々はスマートフォンから見える共通の仮想空間にある目印に向けて、画面を操作、7月22日に日本でもサービスが始まった「ポケモンGO」の世界を楽しんでいた。

 東京都豊島区の区立池袋西口公園でも多くの人が集まっていた。その動作は人それぞれ。園内を動き回る人もいれば、座って指先だけを小刻みに動かす人もいた。

 この1カ月で、これまで音楽を楽しんだり、待ち合わせをしたりする場所だった風景が様変わりした。