[PR]

 公開中のアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」に登場する黒猫ルドルフに、岐阜市が特別住民票を発行した。細江茂光市長が26日の定例記者会見で発表した。

 映画は、岐阜で暮らしていたルドルフが長距離トラックの荷台に迷い込み、たどり着いた東京でボス猫のイッパイアッテナと出会い、成長していく物語。金華山、岐阜城、長良川といった岐阜の名所が登場する。細江氏は映画について「岐阜がばんばん出てくる。すばらしい」と語った。

 特別住民票は市ホームページで9月30日までダウンロードできる。