[PR]

 来年3月31日に一部を除いて避難指示が解除される飯舘村で、復興の拠点となる道の駅「までい館」(同村深谷)の安全祈願祭が26日、開かれた。来年夏のお盆前に完成する予定。菅野典雄村長は「ここを村の復興のシンボルにしたい。優しく、温かく、面白いと言われる道の駅を目指したい」とあいさつした。

 県道12号線沿いにできる道の駅「までい館」は、国土交通省の重点道の駅にも選ばれた。帰還した住民のために生活必需品を売る店のほか、隣接した敷地で栽培される花の展示会場や周辺で栽培する野菜の直売所、軽食が食べられるレストランなどが入る。生活用品の店は、高齢で車の運転ができない帰還村民のための宅配サービスも行う。

 までい館を含めた拠点全体の面積は約9ヘクタール。18年度中に、帰村する住民のための公営住宅や雇用の場を創出するための花栽培のハウスも完成する予定だ。(大岩ゆり)