[PR]

 競泳の短水路(25メートルプール)で争うワールドカップ(W杯)第1戦最終日は27日、フランスのシャルトルで行われ、女子200メートル平泳ぎでリオデジャネイロ五輪金メダルの金藤理絵(Jaked)が2分16秒99の好タイムで優勝した。高橋美帆(ミキハウス)が3位に入った。高橋は同400メートル個人メドレーで2位。

 男子200メートル個人メドレーでは、藤森太将(ミキハウス)が1分53秒58で2位。同1500メートル自由形でも平井康翔(朝日ネット)が14分56秒50で2位になった。同50メートル自由形は塩浦慎理(イトマン東進)が3位。(時事)

こんなニュースも