[PR]

 28日午後1時14分ごろ、三重銀行(本店・三重県四日市市)のネットワークシステムで障害が発生し、愛知、三重両県の現金自動出入機(ATM)232台で一時、取引ができなくなった。

 三重銀行によると、大阪府などを含めた同行のすべてのATMの9割にあたり、28日午後9時までに192台が復旧。残りの40台については29日の営業開始までに復旧する見込みという。広報室は「ホストコンピューターとATMのネットワーク接続に異常があった。サイバーテロの可能性は低い」としている。