[PR]

 長崎県島原市の住宅で、無職堀田新一さん(81)が殺害され遺体で見つかった事件で、県警は31日、堀田さんのおいで同居していた、無職酒井貴浩容疑者(51)を殺人の疑いで緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、酒井容疑者は26~28日の間に、島原市有明町大三東(おおみさき)の住宅で堀田さんを刃物で刺すなどして殺害した疑いがある。

 この住宅は酒井容疑者の父親が所有し、堀田さんと酒井容疑者が住んでいた。

 住宅を訪れた親族が28日、浴室で服を着たまま倒れていた堀田さんの遺体を発見。遺体には数カ所の刺し傷があり、司法解剖の結果、死因は外傷性血気胸と出血性ショックで、死後2~3日経過していたことがわかった。

 県警は酒井容疑者の行方を捜査。30日午後に長崎県の島原半島内で発見し、事情を聴いていた。酒井容疑者は堀田さんを殺害後、堀田さんの車で逃走したとみられるという。県警が事件の動機や詳しい状況を調べている。