[PR]

 30日午前9時55分ごろ、大阪市中央区南船場2丁目の路上で、川崎市の自営業の男性(45)が「金の延べ棒を入れたバッグを奪われた」と、近くにいた警察官に申告した。大阪府警によると金塊は約2800万円相当で、バイクに乗った2人組にひったくられた。窃盗事件とみて調べている。

 府警によると2人乗りのバイクが男性に横から接近し、後部座席の人物が重さ約1キロの金の延べ棒6本が入ったバッグを奪って逃走。男性は近くの貴金属店前で商談相手と待ち合わせていたといい、けがはなかった。

 3月には、同じ貴金属店で金を換金した男性会社員が付近で男2人組に殴られ、約5600万円入りのバッグを奪われる事件があった。

 現場は大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から北東へ約500メートルのオフィス街。