[PR]

 中部空港会社は、旅客ターミナルビルにあるフードコートの改装を始めた。店の数と客席を増やし、12月中に新規オープンする。イスラム教徒が安心して食べられる「ハラル」の対応店も新たに入る。

 となりのレストランをなくし、フードコートの面積を2割ほど広い約600平方メートルに拡大。客席は139席から201席に、店の数は6店から8店にする。訪日客も含め来場者が増え、食事時には行列ができていた。改装中の週末と祝日は弁当販売コーナーを臨時で設ける。

こんなニュースも