[PR]

 気軽に会話ができる一方、いじめや犯罪につながる恐れも指摘される「LINE(ライン)」などのSNS。スマートフォンの利用が子どもの間でも広がるなか、危険を減らす取り組みが出てきている。

 「バカ」「KY(「空気が読めない」の意味)」などを含むメッセージが来たら親に通知――。千葉県柏市は、こんなLINE監視機能があるスマホ用アプリに注目した。今年4~7月、実証実験を目的に、希望する中学1年生の保護者が無料で使えるようにした。

 アプリはITベンチャー「エースチャイルド」(東京都)が開発した「Filii(フィリー)」。アンドロイド端末用で、親子がスマホにアプリを入れると、決まった単語を含むメッセージが子どもに届いた際、親に通知される。対象の単語は悪口や暴力などに関する約2万語。親には、単語や送信者名などが知らされる。

 実証実験の背景には、LINE…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら